エアコンやファンヒーターとは違う暖かさのある「薪ストーブ」  体の芯から温まり、燃える炎を見ながらの「ふゥ~」と、感じる ひととき。 心も体も癒される「薪ストーブ」 薪ストーブ関係の体験をはじめ、田舎ぐらしそのものの日常生活をご覧ください。

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2014年09月08日

稲刈り


  秋たけなわの一昨日 稲刈りをした。

 副産物として、稲わら・もみガラが発生する。

 お客様のなかで家庭菜園を楽しんでいるかたも多く

 敷ワラを求める方も多い。

 今はコンバインでの刈り取りなので、通常はワラに

 カッターを入れる。

 しかし、一部ワラとして残し希望する方に差し上げている。

                                

                                                                                                                                                                                                

                                 今回はお客様の子供たちと一緒に「わらじ」造りをしたいので、                                                                                                      

  わらが、雨にぬれる前の早朝に引き上げてきた。

   (雨の予報がでていたので・・・)

  

  仕事前に何束かしぶをすぐり、親がやっていたように  

  風にあてて乾かした。

  これが、わらじと、薪ストーブの火入れ式のしめ縄に変わる。                                                                                                                                                                          

 

 

                                       

                                


                                後からでるもみがらは、ウコッケイと名古屋コーチンの産卵時に

                                ベットとして使う。

                                そして、最後には畑にすきこんで、堆肥になる。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

  

Posted by かる暖 at 08:57Comments(0)プライベート

2014年09月04日

焚きつけ作り

  時間があったので、杉と桧で焚きつけを作った。
  増築した第二SRの入口に置いた。
  あたり一面に桧の香りが漂いすがすがしい hare03

     


  

Posted by かる暖 at 08:00Comments(0)

2014年09月02日

ガーデニング?

薪造りをしているといろいろな変木や奇木に出会う。

事務所入口の門柱とプランターはケヤキの古木。
持ってきた時は、一本の木だった。
半分に切り、上のウロをプランターに、
下の部分を門柱にした。


生垣には穴のあいた枝をさして、松の木を植えた。

また、事務所の壁一面には、割って一年半たった薪を
半年前に積んだ。
今では、18cm上部に隙間がでてきている。
乾燥が進み、ストーブへの出番を待っている。          

 

  

Posted by かる暖 at 14:31Comments(0)