エアコンやファンヒーターとは違う暖かさのある「薪ストーブ」  体の芯から温まり、燃える炎を見ながらの「ふゥ~」と、感じる ひととき。 心も体も癒される「薪ストーブ」 薪ストーブ関係の体験をはじめ、田舎ぐらしそのものの日常生活をご覧ください。

2015年08月07日

薪の乾燥「途中経過」

A.H26年10月に割ったもの「樫」

深部含水率19,8%

1回積増したが、又体積が減っている


B.H26年12月に割ったもの「樫」「コナラ」

「樫」の深部含水率 20,8%

「コナラ」の深部含水率 24,6%

やはりコナラは乾きにくいというのは本当だ。


C.6月に作った杉の焚き付け 14,9%





ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  

Posted by かる暖 at 10:01Comments(0)軽暖薪クラブ薪ストーブ

2015年08月06日

ふなっしー現る?!

広い道路から事務所に入る道の角の畑に「ふなっしー」のカカシが

出現した!

ご丁寧に農婦が休憩しているシーンも一緒。

近所の方が毎年寸劇風に造っている。

器用な人で、昨年はサザエさん一家で、その前は電柱に腰掛けて

休憩している農婦達だった。何とも楽しませてくれる人だ。


前の森のくぬぎの木でカブト虫、金ブン、クワガタが霧中で蜜を吸っていた。






ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  

2015年08月05日

煙突のコーキング処理について

屋根が葺き上がったとの事で、フラッシング上

雨仕舞カラーのコーキングに行ってきた。

コーキングの付きしろを確保する為に、軽井沢暖炉では

防水スポンジを回してある。

この事に依ってVシールを防ぎ、十分なコーキング厚を確保でき

防水の耐用年数が増す。

コーキング前↑↑



コーキング充填後↑↑



直線で250m先は太平洋。



ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  

Posted by かる暖 at 09:00Comments(0)軽暖薪クラブ薪ストーブ