エアコンやファンヒーターとは違う暖かさのある「薪ストーブ」  体の芯から温まり、燃える炎を見ながらの「ふゥ~」と、感じる ひととき。 心も体も癒される「薪ストーブ」 薪ストーブ関係の体験をはじめ、田舎ぐらしそのものの日常生活をご覧ください。

2016年10月28日

薪ストーブ仲間が また1軒・・・

木更津市のN様邸に、薪ストーブの設置に行って来た。
機種は、モルソー3440CBをL・D・Kに。
住まいの施工は、地元 木更津市の細矢建設(有)様で、
工事中、整理整頓が行き届いて、お施主様への誠意が随所に感じられ
仕上がりも大変良い住まいになっていた。

当家のご主人はご不在なので、後日プレゼント品の乾燥薪300㎏と、薪割り台を持って
取り扱い説明に伺うことにhare02







  1階に設置




2階の居室を通し






角トップで排煙










ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
  

Posted by かる暖 at 06:25Comments(0)薪ストーブ

2016年10月20日

恵み

家の回りの余地で、果樹と野菜を作っている。
果樹は両親が植えたものだが、ほとんどの、実ものがある。
今は富有柿が盛りで、4000ケ以上はなっている。
この時期の手土産は、もっぱら柿。

                                   

 ゆずと温州みかんも、だいぶ色づいてきた。











                                       

この状態の柿の木が4本。   


  






    ネギもたっぷりと





    大根は、煮物用と漬物、切干用と、2種類。




今年は天候が不順で、野菜の生育が不良だったが、ここにきてやっと勢いがでてきた。




  小松菜と、ほうれん草は、もう食べ始めている。






 ブロッコリー・レタス・きゃべつ・白菜は、あと一カ月位で収穫できる。




 巻き始めた白菜。









ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

  

Posted by かる暖 at 06:07Comments(0)プライベート

2016年10月17日

薪ストーブ生活へ

大安の15日土曜日午後、2件の火入れと、取り扱い説明に行って来た。
共に新築時の設置。
キャンペーン期間中の成約なので、乾燥薪300㎏をプレゼント。
薪作りにも熱心なご主人達なので、家族も安心だ。

当店の薪クラブと、薪の乾燥サービスを利用すれば、
初年度から薪を購入しないで、快適生活を送れる。



                                    
印西市のOさん









      旭市のKさん
















ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


  

Posted by かる暖 at 06:54Comments(0)薪ストーブ

2016年10月07日

残念だけど・・・

近所の人に、「台風でエノキ折れてるわ!」と、聞いたので、田んぼの様子を見ながら通ったら、1.5m位の高さでポッキリ折れていた。
農道に倒れたらしく、枝葉はきれいに片付けられていた。

「花子とアン」のロケ地になり、「信長協奏曲」の撮影にも使われた。
なにげなくあったエノキが、一躍各地から人が訪れるミニ名所になっていた。

ある人は、市の予算で支柱を建てておいたらとか、目立たないように補強しておいたらと話していたが、
それでは自然から離れ、持ち味が失われたと思う。
時の長短はあっても、形の有るものは全て形を失い、やがて土や水に帰っていく。
「じたばたしても人生80年」
ただこのエノキは、広葉樹。根元からサスが出ていた。
地球が元気なら、300年か500年位後に又映画のワンシーンに登場するかもしれない。



2014年8月19日「朝の日課」のこのブログで紹介した時のエノキ










被害にあったエノキ
                                                                                                                                                        

 



 
                              



根元が、もうウロになっていた。






樹と枝は、片づけられていた。





根元からは、サスが1.5m位に成長していた。


※薪ストーブで弔うのに、落ちていた10㎝位の枯枝を持って帰る。









ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
  

Posted by かる暖 at 06:03Comments(2)プライベート