エアコンやファンヒーターとは違う暖かさのある「薪ストーブ」  体の芯から温まり、燃える炎を見ながらの「ふゥ~」と、感じる ひととき。 心も体も癒される「薪ストーブ」 薪ストーブ関係の体験をはじめ、田舎ぐらしそのものの日常生活をご覧ください。

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2017年04月02日

限界

平成7年に下ろしたイスズエルフ1.5トンの、木製荷台の床がフカフカしていた。
色々な物を運んで雨に当たり、また汚れたり、22年良く働いていたが
とうとう限界で手直しが必要となった。
ウレタン塗りのパネコーをウレタンボンドとビスで貼った。
 注.建築では、面にはるのを「貼る」
          桟にはるのを「張る」と表記している。



10尺ボディなので、4枚必要。




ジョイントと端部は、コーキング処理。





ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  

Posted by かる暖 at 05:49Comments(0)プライベート