エアコンやファンヒーターとは違う暖かさのある「薪ストーブ」  体の芯から温まり、燃える炎を見ながらの「ふゥ~」と、感じる ひととき。 心も体も癒される「薪ストーブ」 薪ストーブ関係の体験をはじめ、田舎ぐらしそのものの日常生活をご覧ください。

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2018年01月05日

薪ストーブは働き者

自宅と第一SRの薪ストーブを、毎日稼働させている。
暖をとったり、お湯を沸かすのはもちろんだが、タオルを乾かしたり
今日は、ドライフルーツ造りをしている。


パイナップルのドライ
固さは自由自在






天板は鉄ビンとお茶受けの焼き芋





煙突のアームで干葉とバラのドライフラワー





サイドではリンゴのドライフルーツ

・・・まあ、いろいろ楽しませてくれるhare02









ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
  

Posted by かる暖 at 05:33Comments(0)プライベート