エアコンやファンヒーターとは違う暖かさのある「薪ストーブ」  体の芯から温まり、燃える炎を見ながらの「ふゥ~」と、感じる ひととき。 心も体も癒される「薪ストーブ」 薪ストーブ関係の体験をはじめ、田舎ぐらしそのものの日常生活をご覧ください。

2019年06月21日

ぬか床補充

一カ月半に一度、補充しているぬかを補充した。
半月に一度位、10%以下の量を補充すれば
味を変えずにつなげるが、無理があるので!

人によっては、ビール、煮干し、食パン等を入れるというが、
私の場合、みかん皮、渋柿の皮、鷹の爪と昆布で、
後は色々な野菜を漬ける事で多様な酵素に助けてもらっている。
11年間継いで大分味もなじんできた。


厚手の鍋でぬかを煎る





塩と干皮を混ぜ





床に良く混ぜる





鉄の玉子も大分、小さくなった。







ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村












  

Posted by かる暖 at 06:10Comments(0)プライベート

2019年06月11日

さつま芋 植付

「さつま芋を作ろう!」と、いう事になり植付をした。
6/9 AM7:30集合という声があがり、AM8:00から開始。

ほとんど素人集団だが、皆黙々と作業。
紅はるか400本。 安納芋400本。 紅あずま300本、 計1100本。
少し残ったが、皆充実した一日を過ごした。



作業開始







隣の約50㎡の畑には、今年薪ストーブ生活の仲間入りするTさんも家族で作付。








そろそろ空を見上げる光景が目立ち始めた







休憩タイム








炊事班は、並行して昼食作り。
メニューは、土鍋ご飯による卵かけ、旬の具材みそ汁、ぬか漬け、大根の赤漬け、目刺し、大根おろし、納豆など昔の庶民の献立。








お待ちかね昼食。
新鮮な食材を、好きなだけ補充。








お腹も一杯で、女子会でひと花。
飲み助はPM8:00頃まで、バカバカしい話で大盛り上がり。








参加者募集
10月20日、芋掘り交流会を行います。
質素な昼食 食べ放題。
お土産 さつま芋5㎏。
参加費 1名、2000円。 先着 80名様。

問合わせ先 岩井まで。 (090-3209-7122)


番外編
久々に猛者を見た。
本番の芋の畝立てでも黙々と完遂し、昼食会場にきても
まだ体力が余っているのか(?)  薪割りを !
その写真がコチラ。










ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村





  

Posted by かる暖 at 07:49Comments(0)プライベート