エアコンやファンヒーターとは違う暖かさのある「薪ストーブ」  体の芯から温まり、燃える炎を見ながらの「ふゥ~」と、感じる ひととき。 心も体も癒される「薪ストーブ」 薪ストーブ関係の体験をはじめ、田舎ぐらしそのものの日常生活をご覧ください。

2020年01月11日

梅酒

毎年、梅・すもも・キンカンなどで果実酒を作っている。
昨年6月17日に仕込んだ梅酒、19升の梅を抜きビン詰めした。
出来上がりで28升になった。


35゜のホワイトリカーと、ブランデーの二種類で漬けた。





オリをこしながら、一升ビンに詰める。





約28升が出来た。
更に半年以上熟成させる。




ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  

Posted by かる暖 at 06:18Comments(0)プライベート