エアコンやファンヒーターとは違う暖かさのある「薪ストーブ」  体の芯から温まり、燃える炎を見ながらの「ふゥ~」と、感じる ひととき。 心も体も癒される「薪ストーブ」 薪ストーブ関係の体験をはじめ、田舎ぐらしそのものの日常生活をご覧ください。

2020年01月12日

焚き付け作り

取引先の製材所から、シーズンに2~3束コワ板(製材した端の耳)を
手に入れ、焚き付けを作る。
杉や桧が主で、手早く作れて重宝する。


スチールバンドで、中央で束ねてあるので両端から切り取って行く。





皮の付いていないものを、薪ストーブの焚きつけに。





皮付きのものを、薪の乾燥ボイラーの焚きつけに。





ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

  

Posted by かる暖 at 06:05Comments(0)