エアコンやファンヒーターとは違う暖かさのある「薪ストーブ」  体の芯から温まり、燃える炎を見ながらの「ふゥ~」と、感じる ひととき。 心も体も癒される「薪ストーブ」 薪ストーブ関係の体験をはじめ、田舎ぐらしそのものの日常生活をご覧ください。

2016年09月26日

しその実漬け

今年も、しその実漬けを作った。
収穫のタイミングは2~3日しかない。
花が3分の1位、穂先に残ったあたりから、毎朝粒を獲って食感を確認していた。
天候があまり良くなかったが、2日前に収穫し、干物ネットで水を切っておいた。




赤しその実






良く洗い、干物ネットで水を切る。





穂から実を外す






                                    
私の場合、塩漬けではなく、親のおかげでビンテージ梅干しがあるので、
甕の底の梅酢とみじん切りの梅干しで。
















ジブロックで2~3日馴染ませてから、保存びんに移して冷蔵庫へ。
1年は十分美味しくいただける。


夕方お客様が、薪ストーブ体験に来店したので、お茶受けにだしたら評判は上々だった。









ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
  

Posted by かる暖 at 06:06Comments(0)プライベート

2016年09月05日

収穫の秋

稲刈りをした。
今年は台風が発生し、若干稲の倒伏と足元が悪かったが、
刈り取りは無事完了した。



機械の得意な弟が、毎年コンバイン係。





人里離れた田んぼ作業も、気晴らしになる。





いのししが「みみず」探しに来ていた。





早生の柿は、もう食べられる。





この頃、まるはいつも穴の中。











ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

  

Posted by かる暖 at 06:03Comments(0)プライベート