エアコンやファンヒーターとは違う暖かさのある「薪ストーブ」  体の芯から温まり、燃える炎を見ながらの「ふゥ~」と、感じる ひととき。 心も体も癒される「薪ストーブ」 薪ストーブ関係の体験をはじめ、田舎ぐらしそのものの日常生活をご覧ください。

2020年01月10日

形見

片付けをして、久々に父から貰った古い金庫を眺めた。
もうすぐ8回目の命日になる。

農業をしながら、馬車引きを14年位していた時に、
団体の長から運搬を頼まれたものだ。

後に、その事務所の建て替え時、金庫を新しくするからと
声が掛り、父の所にきたもの。
100年程前のもので、この金庫は開かないことで知られている。
今は使ってないが、父の形見だ。


当時は、全面にうるしが塗られていたが、劣化している。






銘板には、竹内製造 東京市馬喰町と右から印されている。






ブログ閲覧ありがとうございます!

HPにはこちらから。

ブログ村参加しています!応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村



  

Posted by かる暖 at 06:14Comments(1)プライベート